ON+OFFメンタルトレーニングを推薦します!!

元西武ライオンズ投手 岡本篤志 様

<2003年入団~2016年引退>

 

私は埼玉西武ライオンズで13年間プレーしてきました。ライオンズにもメンタルの先生はいたのですが、やり方が私には合わなかったのだと思います。

 

13年間でメンタルトレーニングを必要と感じたことはありませんでした。その先生のやり方は、自ら、最大の集中力を作り出すことでした。私は試合になれば自然にそれが出来ていたと思います。

 

石津さんと出会い、石津さんのメンタルのお話を聞いて、「もっと早く出会っていたら」「メンタルトレーニングは大事かも」と思うようになりました。それはなぜかというと、石津さんは選手のメンタル力を向上することはもちろんのこと、選手が抱えている問題の原因を紐解き、解決し、選手の意識や、メンタルを正常に戻す指導をしてくれるからです。 

 

選手は気丈に振舞いますが、何かしらの問題は抱えながらプレーしている人が多数です。その問題を解決し、自分の最大限のパフォーマンスを選手自身で出せるようにレールを敷きなおしてくれると感じました。

 

石津さんともっと早く出会っていたら私の野球人生は変わっていたと思います。


担当アスリートからの言葉

大山峻護 様 元総合格闘家/初代ROAD FC ミドル級王者

 

①メンタルトレーニングを受けた理由

石津さんに出会ったのは、格闘技の団体でチャンピオンになってから勝てなくなってしまい、スランプに陥ってしまってる時でした。今までの僕はどんな世界中のトップファイターと戦っても勝って人生を変えてみせる!という熱い意気込みで挑んでました。でも自分がチャンピオンになることでいつしか挑む立場が挑まれる立場になっていた事を石津さんのセッションで気づかされました。現役選手はほんの僅かな心の変化でもパフォーマンスが変わってしまいます。

 

②受けてみての変化

石津さんはセッションで、丁寧に原因を紐解いていき、今の自分の状況に気づかせて、今の自分に必要なもの、

そしてどのような心の状態で進んでいけば良いか明確にして下さいます。石津さんのお陰でベストコンディションだった時の心の状態をもう一度作り上げることができて、試合にも2年ぶりに勝利する事ができました。どん底に落ちてから復活出来た事は僕の格闘技人生において本当に大きな勇気となりました。石津さんとの出会いに心から感謝しています。  

 


これまでの主なトレーニング・講師実績 ※敬称略

・日本プロ野球機構 パ・リーグ球団

・日本プロ野球機構 選手

・日本プロ野球機構 審判員・職員

・国士館大学 体育学部

・立教大学体育会ラグビー部

・三菱電機 バドミントン部

・ラグビー 女子日本代表選手

・パラリンピック日本代表選手

・総合格闘家:大山峻護選手

・ボートレーサー 中田 夕貴 選手

・ラグビー トップリーグ所属選手

・競輪選手(S級・A級)

・プロテニス選手(女子)

・実業団マラソン選手(女子)

・極真空手選手(女子)

・水泳競技選手(女子)

・プロボクシング選手(女子)

・大和南高校女子バレーボール部

・湘南台ジュニア(小学生・バレーボール)

・浦和ボーイズ(中学生・野球)

 

 セミナー・研修など ※敬称略

・日本政策金融公庫  

・日本歯科新聞社 

・株式会社プロフェリエ(PASONA)

・神田法人会青年部  

・シダックスカルチャーワークス

・株式会社 東冠 

・日本アロマセラピー学会

・山梨県歯科衛生士専門学校・・・等

 

 

主なメディア実績 ※敬称略      

・読売新聞

・夕刊フジ

・J-WAVE「秦基博のRADIPEDIA」

・日本歯科新聞社 月刊誌「アポロニア21」

・ゴルフ雑誌「ReginaPREMIUM」

・竹書房「本当にあった愉快な話」

・ベースボールマガジン社「コーチング・クリニック」

・ベースボールマガジン社「週刊プロレス」

 



国士舘大学 強化指定部所属選手へのメンタルトレーニング

(2014年~2015年)

[目的]

在学生よりトップアスリートを輩出するための、強化指定部所属選手のメンタル強化

 

[実施内容]

スポーツ特待生を中心とした強化指定部所属選手に対するメンタルトレーニング指導。

部活単位でなく、大学側がメンタルトレーナーを置いて学生が自由にトレーニングを行えるシステム。

 


立教大学体育会ラグビー部のメンタルトレーニング

ラグビー、メンタルトレーニング、アスリート。メンタル強化、緊張、青山
試合前のメンタルコンディショニング

(2007~2011年)

 [ 目標 ]対抗戦Aグループへの昇格、昇格後の勝利

 

[ 実施内容 ]

導入初年度に対抗戦Aグループへ昇格。

昇格を目指すため週1回チーム全体のメンタル強化を行う。

公式戦への同行、月に1度の全体講習会、練習へのメンタルトレーニング導入。

希望者への個別コンディショニング、ケガから復帰する際のメンタルケア等 を行った。

   


湘南台ジュニアバレーボール部のメンタルトレーニング

小学生、メンタルトレーニング、メンタル強化、ジュニアアスリート、試合、緊張
体育館でのワークの風景

(2009年~)

[目標]ジュニアアスリートとしてのメンタル強化、伸び伸びとした健やかなメンタルの育成

 

[実施内容]

子供たちが伸び伸びと楽しくスポーツをしながら、健やかで強いメンタルを育成するための取り組みを行う。

最初は一言、二言しか言葉の出ない選手も半年程度で自分の気持ちをしっかりと発言できるようになるなど、

スポーツ面以外の成長も含めてトレーニングを行っている。


株式会社日本歯科新聞社様 メンタルコラム連載・セミナー

医師、メンタルトレーニング、青山、メンタルコンディショニング
アポロニア21 2013年10月号

(2013年~)

[目的]

歯科医師、歯科衛生士の方のメンタルコンディショニング。コミュニケーションやリーダーシップをはじめとしたメンタルスキルを導入することにより、患者さんに信頼され、愛される医院作りを目指す。

 

[実施内容]

・月刊誌 「アポロニア21」に『愛され医院になるためのメンタルコンディショニング』コラム連載 (毎月)

・歯科業界の方を対象としたセミナー講師 (不定期)

 


結婚相談所 Par Deux様(株式会社東冠様)コラム提供

結婚、婚活、メンタルトレーニング、青山
Par Deux様HPより転載

(2013年~)

[目的]

会員様、またはこれから婚活を始める方がコミュニケーションスキルの習得や自信の強化を行い、「自分らしく婚活し、幸せな結婚に辿り着くため」のメンタルコラムをご提供。

 

[実施内容]

HP、会員様向けメルマガにて「自分らしく婚活するためのメンタル術」コラムの隔週配信。


神奈川県 高校女子バレーボール部のメンタルトレーニング

[ 目標 ]選手のメンタル強化による、春高バレー、インターハイでのベスト8入賞

 

[ 実施内容 ]

導入2年目にインターハイ3位入賞。 春高ベスト8。

大会での上位入賞を目指すため、緊張や集中力のコントロール、自己肯定力の強 化、対戦相手への苦手意識の克服をベースにチーム全体のメンタル強化を行う。試合への同行、練習へのメンタルトレーニング導入、週1回チーム全員での勉強会、 希望者への個別コンディショニング を行った。  (チーム名非公開)

 


経営者のメンタルトレーニング

[ 目標 ]業績アップ、社員のモチベーションコントロール・自身の緊張のコントロール・自信を強化する・モチベーション・ストレスマネジメント

 

[ 実施内容 ]

業績をアップさせるための目標設定、行動プラン設定。さらなる自信をつけるためのトレーニング、リーダーシップ、自身の感情やモチベーションなどのメンタルコントロールとストレスマネジメントを行う。また社内でのモチベーション、コミュニケーション能力向上やストレスマネジメントのセミナーも導入し、導入初年度より業績150%アップに成功。

 


舞台俳優のメンタルコンディショニング

[ 目標 ]

揺るぎない「自信」をつけること、緊張と集中力をコントロールすることでオーディション・舞台での安定したパフォーマンスを目指す。

 

[ 実施内容 ]

目指すオーディションや出演する舞台にあわせて目標設定、自信をつけるためのトレーニング、緊張とプレッシャーのコントロールを主にメンタルコンディショニングを中心に行う。表現力を向上させるためのイメージトレーニングや公私の切り分け、ストレスのマネジメントも取り入れ、オーディション合格や安定したパフォーマンス可能なメンタルスキルを習得。

 


※現在、リエートではプロ野球・プロテニス・競輪・格闘技・陸上競技・ラグビー・少年野球・バレーボール少年団などのスポーツ、俳優や声優、モデルなど芸能関連、経営者やリーダーなどのビジネスパーソンまで、多数のメンタルトレーニングを行っております。メンタルトレーニングは守秘義務のもとに行われます。ご了承いただいた個人・団体様の実績のみご紹介しております。